平成25年8月26日から厨房増築工事がスタート!
出来上がりまでの様子を更新していきます。

平成26年4月7日(月)  ありがとうございました


最後の1枚は仲良し二人組を玄関前で撮影しました
 昨年の8月下旬から始まった厨房増築工事は無事完成を迎えました。

 本当に多くの職人さんがバトンを渡してとってもすばらしい厨房・食堂・居宅の事務所ができました。

工事最中突然
 「ホームページ用に
    写真撮らせてくださ〜い」
なんて時にご協力いただいたみなさんに改めて感謝です。

そして設計の段階から係っていただいた傳刀組の末木様、中澤様。

これからもお身体を大切に
ご活躍くださいね。

本当にありがとうございました

平成26年4月2日(水)  舗装工事です
 雪もやっとなくなり増築部分の外回りの舗装工事が行われました。現場事務所も撤去されいよいよ終了になりました。


平成26年3月31日(月)  完成です
 食堂も広くなり居宅も引っ越しが終了。それぞれが動き出しました。

平成26年3月27日(木)  もうすぐ壁が取れますよ〜  
 




工事開始からまず最初に行われたのは
食堂からの間仕切りでした。

その間仕切りももうすぐはずされます。


写真の中央が間仕切り。

右側は今の食堂で利用者の皆さんが食事をしているところ。

そして左側がプリジェクターの移設も済みもうすぐお目見えしようとしている改築された食堂です。

今月も残すところ数日になりました。


順調に進みあとは居宅の引っ越しと雪が解けた外回りの舗装工事などで終了です。

また新しい生活が始まろうとしています。

 
 
平成26年3月25日(火)〜  最後の仕上げです
 プロジェクターの移設やパソコンの配線工事など最後の仕上げをしてもう少しで終了になりますね。

平成26年3月24日(月)〜  床貼りです
 壁もきれいに仕上がり残すは床。既存の場所の模様替えなので床ももう一度モルタルを塗ってから床のシートを貼っていきましす。
場所も小さい部屋なのであっという間って言えばあっていう間!!気持ちのいい仕事ぶりです ^0^




平成26年3月19日(水)〜  壁にクロスが貼られました
 居宅の部屋は木目調のクロスが貼られました。縦目ではなく横目に貼るためクロス屋さん泣かせ・・・。
写真を撮りながら「緊張しませんか?」と聞くと「いえいえ!しっかり見てください!!」と一流の職人さんの返事が返ってきした。

平成26年3月18日(火)〜  クロス屋さんが来ました
 ボードの継ぎ目にパテを塗りクロスを貼る準備が始まりました。。。
塗装屋さんも仕上げに来てくれました。そしてあまったボードの山もいっぱい!!

平成26年3月12日(水)〜  軽天終了→ボード張り
大きな部屋をやっていると大勢の人が出入りするけど今日も棟友さん一人。軽天作業が終わりボードを張っていきました。
長さを測って1枚ずつ仕上げていく作業は大変だな〜って思います。







平成26年3月6日(木)〜  居宅支援事業所がここにきます!
 厨房は先週から動き出し、順調ですが今まで厨房だった場所は一部が食堂に一部が居宅支援事業所になります。
新しく部屋ができますが、見るたびにへ〜って感心させられます。
今回は棟友さんが一人で黙々淡々と軽天で部屋の間仕切りやってます。

平成26年3月5日(水)   機材がかたづきました

すっかり厨房機器が運び出されガラ〜んとした部屋になりました。
これから仕上がりまでまたまた多くの職人さんが来てくれることになるでしょうね。

     

平成26年3月4日(火)   御苦労さま〜  
 



開所から26年・・・。
本当に休みなく動いてきた厨房が
引退の時を迎えました。

ついつい新しいところに目が行ってしまいますが

「長い間ここで働いてきたからなんだかさみしいわ〜
この厨房が大好きだったわ・・・」

なんて開所から働いてきたスタッフの方は
そんな思いを口にしました。

棚やいろいろな機器も見るとまだまだ捨てるには
もったいないものばかりです。
それだけ厨房を守ってきたスタッフの皆さんの
気持ちが困った場所なんだな〜って感じています。



そして改修工事をして新しく食堂と
居宅の事務所に生まれ変わろうとしています。

 
 

平成26年3月3日(月)  いよいよです

いよいよ新しい厨房が動き出しました。
なかなか慣れないことがあり厨房スタッフもバッタバタのようですがもう少しすれば落ち着くことでしょう。
厨房さん。これからもみなさんが大喜びの食事をお願いします!!!

平成26年2月27日(木)  静かだな〜
 毎日毎日本当に多くの方が出入りした厨房増築工事もいよいよ終わりになってきました。
こんな写真を撮れるのも今日が最後になります。
話では3月1日から動き出すとか・・・。新しい厨房でおいしい食事をまたお願いします。

平成26年2月26日(水)  ほぼ完成です

最終チェックに入りピッカピカの厨房が完成しました。今日は委託先の株式会社メフォス様の土屋係長さんが様子を見に来られました。

いよいよ運転開始です。
    

平成26年2月25日(火)  消防署の立ち入り検査です
北アルプス広域大町消防署から立ち入り検査でお越しいただきました。
「いや〜。全部電気で対象物も安全になりますよね〜」
なんて会話から細かいところも確認いただきました。


休憩室のブラインドを設置

明日は保健所の立ち入りがあります
光子さんがきれいに拭き掃除に精出しました





平成26年2月24日(月)  食洗機の設置



今や洗浄機は大きな厨房では必需品。
その洗浄機が到着しました。

設備屋さんも全く言葉を交わすことなく歩いているので
声をかけたら「まじ忙しいんですよ〜」って返事。。。

なんだかちょっと淋しかったよ〜〜〜



←電話回線&インターネット回線の工事が入りました





↓マルキタのシンちゃん。棚の仕上げに来てくれました
  

平成26年2月22日(土)  全館停電です
 先週は全国的に大雪でしたが今日はすばらしい晴天!
そんな日の朝から全館停電がはじまりました。停電の様子を写真で撮っても真っ暗なわけでもないのでなかなか伝わりませんが
黒柳が一生懸命に伝えようと撮った写真です。PCも動かずに事務所で困った顔をしている事務長の様子も停電の様子が伝わるかも・・・。
あって当たり前の電気ですが停電になると本当に不便なことがわかります〜。
節電も大切だ〜!!









  

平成26年2月21日(金)  厨房機器が設置されました!

朝雪でザクザクしている道路にでっかいトラックが2台到着。見ると大阪ナンバー!!
こんな雪国まで大変だな〜って思って見ていると中から出てきたのはオールステンレスの厨房機器でした。
大勢の方がどんどんとトラックから機器を下ろし、図面を確認しながら順番に設置されました。
あんなに広かったただのスペースが一気に厨房らしくなりました。






その他では洗面台の設置や入口のスロープの仕上げ。ガラスや鏡の設置。火災報知機の作動テスト。
そして明日は停電。そのための発電機が設置され準備万端です

 

平成26年2月20日(木)  新しい物がいろいろと届いています!
 エアコンの取り付けが始まりました。
さらに新しいドアや洗面台にトイレ・・・。届いては取り付けられていきまがそれはもう真剣そのもの!
22日の土曜日には全館停電のため電気屋さんも準備に大忙しです。


新しいエアコンが箱から出され取り付けの準備をしています


左の写真は洗面台やトイレ。右の写真は到着して梱包を取ったばかりのドア

    
 準備ができたものから取り付けられていきます
外では電気の切り替えの準備をやってます
  

平成26年2月19日(水)  足場の解体→ベールを脱ぎました!!!
11月中旬に設置された足場がついに解体の時を迎えました。
朝早くから職員さん達が雪かきをしながらどんどん解体。そしてきれいな厨房が姿を見せました〜。




 
ついにその姿を見ることができました。
外の工事はこれでほぼ完了ってことですかね〜?!
そして中では・・・
今日も大勢の業者さんが入っています。
設備屋さん
エアコンの搬入
家具屋さん
倉庫に棚の設置

電気屋さん
非常灯や火災報知機の設置



塗装屋さん
仕上げのペンキを刷毛で塗ってます


屋根屋さん
雨とよの設置


そして・・・
所長、事務長、栄養士が
様子を見に来ました。



平成26年2月18日(火)  土足禁止! 床のクロスを貼ってます

 床のクロスを貼りだしました。ボンドを床一面に塗ってからしばらくしてからクロスを貼り合わせていきます。
厨房ということで水に強く、しかもザラザラした滑らない素材のクロス。
シートとシートのつなぎ目をゴムのような物をハンダゴテのようなものでつなぐのも独特。
いよいよ土足禁止です!!
さらに昨日外壁の塗装が済み、きれいになったところに換気扇のダクトを取り付けました。






平成26年2月17日(月)  外壁の塗装と床のクロス貼り
水中の中で作業をしているみたいな青い写真はブルーシートで囲われたところの外壁の塗装をしているから・・・。
ペンキまみれになりながら丁寧にスプレーしています。
中では床のクロスが敷かれました。さあいよいよ貼りだします。



平成26年2月14日(金)  クロス屋さん登場
中澤さんが床を掃除機できれいにして、その後をクロス屋さんが何やら液体を床一面に塗っていました。
聞いてみると床のクロスをしっかり貼るための下地剤だとか。そして休憩室や倉庫の壁紙を貼りだしました。

平成26年2月13日(木) 現場は多くの職人さんが来ています
 外では屋根屋さんは雨どいの取り付け。中では昨日に引き続き目地屋さん。新たにでっかい換気扇の取り付け。そして天井の塗装屋さん。
 さらにクロス屋さんに電気屋さん。ほんと大勢の方が出入りしています

雨どいの取り付けは寒い中をやってました


雨どいをちょうど固定するところを激写!

 
朝一番に設置する換気扇が到着  
天井にピッカピカの換気扇がつきました
塗装屋さんは天井にペンキ塗ってます 

3時のお茶におじゃましました。
「来週は外壁の塗装をやるよ〜」

平成26年2月12日(水) 目地屋さん登場です

 まず緑の紙テープをきれいに貼っていきます


目地を埋めたらテープをはがします


使われたボンドとはがされたテープ
                        目地を埋めていきます
  


テープもどんどん使われるので残った芯が山のよう・・・

平成26年2月10日(月)  家具の搬入。天井も仕上がりました!!
 先週床もきれいに仕上がり今週から内装が徐々に仕上がっていく予定。
長いこと来ていただいた軽天屋さん、ボード貼りの親子ともお別れです・・・。
そして先陣を切って地元を代表するマルキタ家具屋さんが先日に続き家具を搬入。下駄箱の設置をしてくれました。



土日に降った雪をかいて家具を搬入してくれた家具屋のしんちゃん♪
ピッカピカの下駄箱です。厨房入口に設置されました。

  
 
遠く新潟から毎日通で作業をしてくれました。
親子で黙々とやる姿が印象的。
 天井貼りもこれで最後になりました。
ありがとうごさいました。

外の屋根もボードが貼られ仕上げていきます
  

平成26年2月6(木)〜7日(金)  左官屋さんが床の仕上げにきました

壁がほぼ仕上がってきたところ左官屋さんが登場。床を仕上げていきました。
話を聞くとこの道57年だな〜という大ベテランの方が。そりゃ〜テキパキと丁寧にきれいに仕上がりました。
ここでも見たことのない釘が飛び出した下駄が登場(下の写真)。

      

平成26年2月5日(水) 
あと少しで天井も貼り終わりそうな感じ。
何をしているのかな〜???って気になって尋ねると
ダクトの設置場所の確認だそうです。
手前にあるのが設置待ちのダクト。
末木さん。いいアングルの写真でしょ!!



仕上げに近づきつつある?!
床の掃除をしているのは横沢さん。
近々床の仕上げに来るらしいです。。。



地味な作業なんですよ〜って言いながら
壁から出ている配管を切っています。


平成26年2月4日(火)  配電盤の準備もできました
今日も気がつけば電気さん登場。配電盤に配線がされています。
そしてもう1つ。玄関の上がりかまちに鉄製の金物が溶接されました。
どちらも手に職をもった人たちの見事な仕事ぶりです。

平成26年2月3日(月)  天井を張り出し、クロスを張る準備をしています
サイドボードがほぼ貼られいよいよ天井に取り掛かりました。そして休憩室やトイレや倉庫はクロスが貼られるとのこと。
その下準備のためにボードとボードのつなぎ目やビスを打ったところに目地埋めを塗っています。
「来週来てもらえたらまたこの上に塗っていきますよ〜」って話してくれました。何をするのかは来週までのお楽しみです。

平成26年2月1日(土)  耐火ボードの上に化粧ボードが貼られました

厨房内の壁は薄いピンクのボードが貼られ、その他廊下の部分はクリーム系のボードが貼られています。
来週からはいよいよ天井に取り掛かります。


          

    

平成26年1月31日(金)  外壁の左官屋さんに注目!

今週は外壁を泥だらけになりながら作業する左官屋さんに御苦労いただきました。
断熱材の発泡スチロールで白かった外壁にまずは土を塗り、乾いたらネットをあて再度塗って仕上げていきます。
手慣れた左官屋の皆さんのまあ気持ちいい塗り方に目を盗まれ、気がつけば口をポカ〜ンとあけながら作業を見ていました。
寒い中土だらけになりながら本当にごくろうさまです。





 

平成26年1月30日(木) 家具搬入


入口におかれたのはもちろん下駄箱です。
カトレヤのホームページにもリンクしている
マルキタ家具のみなさんが搬入してくれました。
ここでももちろん水平機が登場です。

  

もう一か所は休憩室の棚。
隠し扉つきの棚です。



設置した後の写真だとでっかい
ベッドみたいになりました。
 

平成26年1月29日(水)  配電盤の準備もできました
いつもニコニコとして電気工事を一人で黙々とやっている電気屋さん。
先週配電盤のボックスが設置されて今日は中身が取り付けられました。
そして・・・。外では屋根屋さんが次の準備のために青空のもと作業をしていました。

平成26年1月28日(火) 
屋根に目をむけると何やら作業をしてました。
上がってみると既存の建物とのつなぎ目をふさぐ
作業が行われていました。
午後から雪・・・。寒いのに大変だ〜〜〜


平成26年1月27日(月) 

既存の軽天作業も終わり、外からの入り口に
サッシが取り付けられました。
職人さんはバチバチ溶接しながら
サッシの外枠をつけています。

下の写真は取り付けるための鉄筋を切るところ。
2cm程の長さに切っていますが
「う〜」ってだいぶ力が
いりそうでした。

    


平成26年1月24日(金) 
軽天作業が既存の建物と新しい建物のつなぎの部分に取り掛かりました



平成26年1月23日(木) 軽天が見えなくなってきました
  
 どんどんボードが張られていきます。


前日の写真と見くらべてみて〜
ボードが張られて部屋っぽくなりました
                                  
  
↑狭いピットで身体を小さくして作業する配管屋さん。



ボード貼りも細かなところに取り掛かってます

平成26年1月22日(水)  軽天屋さんほぼ完成!

軽天作業がほぼ終わり、耐火ボーッドを張り出しました。今回は写真満載!!!

平成26年1月21日(火)  軽天屋さんも追い込み!
スプリンクラーも仕上げに入り、ピットも不要な場所はコンクリートで埋めてしまいました。



昨日まで使っていたピットへの入り口を塞いでいます



スプリンクラーを設置しています



パイプの切断とネジ切りの様子


ボンドをつけてパイプをつなぎます
  
各場所の図面を見て確認中

平成25年1月20日(月) 屋根屋さんが雪の中作業&窓ガラスがつきました
  朝一番。ガラス屋さんが到着

 
 

  先週雪をかいていた屋根屋さんが
  峯の部分や小口の部分の仕上げに来ました。

     
  
     


    ↑南側の休憩室のサッシにガラスが入りました。       
    大きな窓ガラスは三人がかりではめていきます。

    正直これで作業も寒さが
    少しは凌げるようになりました。よかった〜 ^^

平成26年1月17日(金) 外壁の断熱材を張り出しました

建物の外壁の回りはシートで覆われていますが
外壁とシートの間には長〜いビニールの袋が。
いったいなんだと思ったら・・・
その先にはジェットヒーターがついてました。
これで凍みを防止したり、乾燥を速めるらしい。



  
 軽天屋さん。
いよいよ天井の取り付けになりました。

入口の部分が取り付けられました。
いよいよ部屋っぽくなってきた〜



電気屋さんも水平機を使ってミリ単位の調整をしています。ここには配電盤が設置されるらしい。
 
新たな職人さん登場!               
諏訪からきている断熱材屋さん。
発泡スチロールを電ノコで切ります。




モルタルと合成繊維をまぜたというものを切った発泡スチロールに塗っていきます。



外壁に張り合わせていきます。
全部となると時間がかかりそう・・・

平成26年1月16日(木) 部屋の間取りが見えてきました

ここは厨房スタッフの休憩室になるところ。
今は鉄柵の檻みたいに見えちゃうけど・・・。



  
 左の写真はサッシ屋さんが取り付けの準備をしています。
右は断熱屋さんが断熱材をつけるために入口のサッシにネットをつけました。
                                     
  
↑床下のピットの配管が進みいよいよ床上に出てきた瞬間。
↓ピットの中はきれいにパイプが通っています。
  

平成26年1月15日(水)  軽天屋さんガンガンいってます!


溶接の瞬間を激写!やりすぎると穴があいちゃうらしい・・・
屋根の上では屋根屋さんが次の
作業のために雪下ろしをしています

今年はいつの年に比べて少なめでよかった。



←真ん中にある機械は水平機。




赤い線を目印に直角と水平を確認して作業を進めていきます。→
  

平成26年1月14日(火)  電気工事、軽天屋さん大忙し


↓澄みきった空。作業者が登場して配線工事を行いました。

←先週末天井のはり部分がピンク色に染まりました。
断熱材の吹き付けが無事終わりました。

床にあいたピットにつながる穴も
不要になるため為ふさぎました。




↓天井につけられたエアコンに配線工事完工



  

平成26年1月10日(金)  壁、配管、スプリンクラーの配管をやってます
少しずつ少しずつ出来てきている感じがします。壁には軽天屋さんがアルミの枠をバシンバシン音を立てて取り付けています。
そしてピットを久しぶりに覗くと配管作業がかなり進みました。
元気がいいのはスプリンクラーの取り付けをしているみなさん。年齢も20代の人が多いような・・・。

とっても壁らしくなってきました

こちらは地下。水とお湯の配管こんな感じでつながってます


図面を見て確認中

既存の建物から伸びている配管とつなぐ作業

そしてネジを切って1本ずつ仕上げつないでいきます。


それぞれの長さを測りその長さでパイプを切断していきます

平成26年1月9日(木)  寒い風が吹いてます〜〜
外は昨日からの雪がしっかり積り、しかも冷たい風が吹いてます。
そんな現場にタイヤチェーンを装着した栃木ナンバーのトラックが到着。
荷物は発泡スチロールの山。断熱材に使うものらしい。職人さんが何往復もしながら運び込みました。

平成26年1月8日(水)  外は季節はずれの雨・・・
コンクリートを煉っているのは左官屋さん。取り付けたサッシと壁の隙間を埋めたり外壁の仕上げをしています。
          

平成26年1月7日(火)  換気扇から換気・排気ダクト取り付け
天井にパネルがついたらもう見ることのない換気や排気のダクトが取り付けられています
そして現場で大活躍なのがこのでっかいストーブ!  多くの職人さん達もこれで安心だ。

平成26年1月6日(月)  謹賀新年!
今年もよろしくお願いします。みなさんにとって良い年でありますように ^^
さて新年最初の写真はサッシの取り付けです。


           

平成25年12月30日(月)  今年も最後のお仕事です
床に置かれたステンレスな物。天井に取り付けられました。
そして誰もいない現場で一人黙々と電線工事をやっている方の姿が・・・。
「誰もいないと本当に仕事が捗るんですよ〜」と話してくれた。
これで今年もおわりです。 皆さんお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
           

平成25年12月27日(金)  コンクリート壁の仕上げ&資材が運び込まれました
今年も残すところ数日となり御用納めの日となりました。
職人さん達もこれでお休みに入る方もいるようです。
そんな中、左官屋さんが登場して外壁の仕上げをしています。
そして建物の中には眩しいくらいのステンレスな物がいっぱい運び込まれ順次とりつけられていきます。


           

平成25年12月26日(木)  また活気が戻ってきた〜

25日の朝。晴天
電気工事がスタート
高所作業のため移動ができる足場を設置
中はとっても広いぞ!


天井には換気扇やエアコンが
まず取り付けられました。

26日の朝。寒い朝
電気を引き込む電線工事

 ↓墨出しをする二人も登場。
 相変わらず会話は漫才だ!!

  ↓腕を大きく振っているのは壁の穴に
    電線を通し配線してます

平成25年12月19日(木)〜25日(火) ベールが脱がされていく〜〜〜 

型枠がいよいよはずされていく。

こうして改めて見るとものすごい量の材木と
コンパネと単管が使われていたことにビックリ。

型枠がはずされた玄関もお目見え





最後の清掃・・・
次の人にきれいな状態でバトンタッチです。

     とにかく手際よくどんどん解体していく。
      驚きは整理整頓ををしながら作業を進めていくこと。
      山のような釘もすごいスピードで抜いていました。

平成25年12月17日(火)〜 ピットでは電気の配線と配管作業


現場はコンクリートが乾くまでとても静かだ。
こんな時には誰もいないかと思うとピットの中で作業している人がいた。


 



狭い所で配線と配管の作業をしている。
 身体がやや大きめな僕にとっては写真を撮ることすら大変だ。
  

平成25年12月13日(金) 誰もいない現場は雪が降ったこともありとっても静かだ・・・

型枠がきれいに片付いたと聞きピットの中を覗いてみました。





 仮設の調理員の出入り口。
 雪が降り入口に付けた屋根からの雪がデイサービスのお風呂の窓を直撃!
 なんて状況を防ぐためにコンパネをつけてくれました。
 それでも毎年ものすごい雪がこの場所を埋めるので
 今シーズンはどうなるんだろうか・・・
 そんな心配をしている。

 きっと何度も何度も屋根に上り雪を落さないとだめなんだろうな・・・
 そんな映像が頭をよぎっています。

平成25年12月12日(木) ついに・・・
いよいよ本格的な雪が降りました。
昨日はトタンをのせ終えて本当によかったです・・・。

今日は職人さんの出入りもなく現場は静かなもの。
しかし責任感の強い中澤さんは一人で足場の雪かきをやっています。


 既存の施設内。
 見慣れない人が消火設備の前にいたの
 声をかけてみた。
 電気関係も厨房の増築した部分へ増やさないと
 いけないということで確認をしているらしい。
 見えないところで本当に多くの人が
 準備をしているんだと分かった瞬間。
  

平成25年12月11日(水)  屋根にトタンがのりました

昨日から降った雪で現場はなんとも寒いです。
朝8:30にトタンを乗せたトラックが到着。そのトラックから屋根にのせるトタンをクレーンで吊り上げ準備万端!
平らな屋根にトタンがのりました。トタンをのせるにも金具の部分にはコンクリートを入れ
1枚ずつなが〜いトタンを運び角から並べトタンとトタンを合わせていきました。





   

平成25年12月10日(火) 
朝から雨。しかも雪になったり雨になったり・・・。
こんな時には何をするにも大変です。

しか〜し!
屋根には雨かっぱを着た職人さんがいました。
建物の中では型枠が昨日に続きはずされていってます。
昨日並べられた鉄筋の上にトタンが載せるための金具を取り付けています。
本当に寒いのに大変・・・

↓建物の中では型枠をはずす作業がどんどん進み、
午前中解体したものを午後は運び出し、トラックに載せて
引き上げるようだ。
重たいものが多いからこれもまた大変。

平成25年12月9日(月) 屋根に鉄筋が運ばれトタンがつく準備


今日はいい天!
屋根の上では鉄筋が並んでいきます

  
 
天井のコンクリートにボルトを打ち込み
鉄筋を並べていきます。
この鉄筋の上には波トタンが
のせられますがその準備をやってます。。

   

  
↑建物中では型枠がどんどんはずされていきます。
型枠に使われたいろいろな道具を崩してから
外に出し、それをトラックに積み込むまでが仕事。
コンパネはきれいに釘を抜いて
次の建設現場に行くのを待っています。

平成25年12月6日(金) 型枠解体始まる


「少しずつはずしていきます ^0^」
と明るく答えてくれたのは
かわいい女の人!
男まさりの仕事ぶりはすごい!の一言です。
今日は2人が現場に登場。
型枠の解体をはじめました。
朝はまだ曇っていましたが10時過ぎから小雨が・・・。
風邪ひかないように気をつけてくださいね。

平成25年12月4日(水)〜5(木)  しっかりと乾かしています
    

    
ここまで来るのに多くの職人さんが来てくれました。
地面に書かれた1本の墨を基準に本当に多くの鉄筋とコンパネと単管・・・。
改めて形になるまでには大変なことだと感じました。

平成25年12月3日(火)  いい天気!! さあコンクリート打ちです!!
朝早くからポンプ車が登場して生コン車が何台も到着。
ドンドン生コンが入れられました。
       どうですか?!なんとも芸術的な写真。「仕事する男たち」

コンクリートを下まで送り込むのに
バイブレーターを使います。



木槌を使ってかべをトントン叩き
コンクリートが満遍なく
行きとどくようにしています。



慎重かつ大胆に!



きれいになりました

  

平成25年12月2日(月) 
明日はコンクリート打ち。

棟梁が最後の確認です。

平成25年11月30日(土) 
今朝起きると一面白一色。
職人さん達も天気が悪いことを一番嫌うのは当然。。。
そんな思いとは裏腹に雪が覆ってしまった。
ラストスパートをかける様子がなんともよかった。


いよいよ来週はコンクリート打ちを行い
地上から上の部分の形が見えます。

そんな訳で今からどうやってコンクリートを打つのか
とても楽しみだ。


平成25年11月27日(水)〜29(金) 天井がだんだん仕上がっていきています。



鉄筋屋さんは今日も寒い中で気持ちいい
くらいしっかりと並べていきます


 
おじさんに「寒い中大変だね」って話をすると一度退職したけど
「どうしても・・・」と頼まれて今回来てくれているそうだ。
『年とった体にはきついんだよ』ボソッと話してくれてのが印象的でした。


←棟梁が屋根を支えているハリを最後の固定をしています。
 いよいよコンクリートが打たれる準備だそうだ。

平成25年11月26日(火)
    ↓断熱材になる発泡スチロールが敷かれ
     きれいな天井になりました。
     山は曇り、雪がすぐ近くまでやってきている
     ことがわかります。。。
 

 
  朝はまだ何もなかったべニアの上も
午後にはすっかり鉄筋が並びました。

平成25年11月25日(月)  
月曜日。現場でまず気がついたのは
北側に足場が更に大きく組まれていること。
  
   

   ↑屋根の上では鉄筋屋さんが次々に並べています!
    しばらくは鉄筋屋さんの活躍が続くと思うけど
    それにしても寒い中で大変です。
        
              ↓こちらはまた見たことのないもの。。。。。
                天井を吊るのにこのアイテムが欠かせないそうだ。
                とにかく等間隔に打ち込まれていった。 

  
             

ちょこっと休憩・・・ 


↑デイサービスにお客さん・・・
末木さんと中澤さんと一緒に遠山栄養士がやってきた。
広い部屋は使わず狭い事務所の床でカーペットの色を
何色にしようかと相談が始まった
っていい笑顔でした。

  ↓足場に“安全第一”などと書いた物がつるされている中で

   あれくらい大丈夫かも・・・×
   もしかしたらこんなことがある・・・○
   カモシカの第六感を働かせよう!!

   なんて書いてある。ふんふんなるほど・・・って感じ。

平成25年11月22日(金)  またまたクレーン車登場!鉄筋を屋根へ運んでいます

   今回はクレーン車の運転席を運転手の関沢さんにちょこっと見せてもらいました。


 
↑クレーンの仕組みやアームの長さを書いた図も見せてもらいました
クレーン車の運転席はこんな風になっていました。
現在の様子(長さや吊ってる重さや角度など)が
全てコンピューター制御で表示されています。
操縦は両手両足を器用に使いボーディーを旋回しながら
アームの長さを伸び縮みしながらワイヤーの長さを調節・・・。
「慣れればできますよ ^^; 」 って関沢さんは言うけど
これまたプロの腕前を見せてもらいました。
  


タイヤの大きさもとにかくデカイ!
事務所のクロが並んで写真をとりました。





↓クレーンでは屋根の上に鉄筋を運んでいます。
屋根の上では運ばれた鉄筋を並べていきます。

 

  ↓鉄筋はどこに何本使うのか図面を見ながら確認。
      
 
↑運ばれている鉄筋。1本の長さは7m50cm重さはなんと30kg!!

↑並び終えた鉄筋を細い番線をハッカーっていう
道具を使い起用にクルクルっと縛っていきます。
これまた職人技だ!!

平成25年11月12日(火)  
昨日の夜から降った雪がまたまた溜まりました。
寒い中作業をする皆さんは本当に大変です。



   ↑見慣れない蛍光グリーンな人たちが!
    聞くと安全パトロールのみなさんだそうだ。
    棟梁曰く
    「現場は大事だけど何よりも安全第一だからね」
    ごもっとも。 

    



「今日はここまで!!」と言った棟梁が
明日から鉄筋が来るから最後の点検だ〜
そう言いながら天井を支えている鉄柱を
1本1本締め直しています。
     外回りの仕事はこれで一段落。。。
      重機をトラックにのせてまた新たな現場行きです。

  

平成25年11月20日(水) 
今日も寒い1日です。
いつものように写真を撮りに外に出ると一人の
おじさんが出来上がったばかりの縁石をそれは
丁寧にブラシに水をつけガシガシとやっています。
声をかけると「仕上がったからきれいにしなきゃ!」
「今やらないとせっかく作った縁石が黒く跡が残って
後からだと落ちなくなっちゃうんだよ・・・」
そんな話を聞き、なんだかプロだな〜って思いました。
「ここはきれいな花でも植えておくれやね」
っていい笑顔でした。

   ↓そして知らぬ間に既存の建物に鉄柵が完成!!

平成25年11月19日(火) 
      天井はこんな風になっていた

←南側から撮った写真。山は雪が降っているらしくなんとも寒い。
↓北側から撮った写真。晴渡りいい眺めだ。
↓夕方。急ピッチで屋根のひさし部分を固定していく二人の大工さん



新たな資材がドンドン到着。
そして不要になったものを引き上げていく。
どこか違うところに工場があってそこで作ったものを
運び込んでいるんだろう・・・。
様子を見ていてなんとなくそんな気がした。
そうじゃなきゃできないよな・・・。


平成25年11月18日(月)     
作業はどんどん進んでいるけど天井の作業があまりに忙しそうで
登って行くのもちょっと控えておくことに・・・。


    
 中に入るとものすごい数のハリが立てられ天井を支えている。
 窓になるであろうところから入る明かりだけだと
 なんだか神秘的な感じ。

周りを囲む足場にはこんな階段がついていた。

平成25年11月16日(土) 

  
昨日とは打って変わってすばらしい天気になりました。北アルプスもすっかり雪化粧されています。
朝から資材が到着して屋根へと持ち上げられています。
天井部分が作られていってます。

平成25年11月15日(金)  雨降りです   

黄色い外壁はさらに鉄筋がドンドン組まれていき
その外側には足場が組まれていくというまさに連係プレー状態!
外壁が仕上がるといよいよ天井に取り掛かる。
  建物の北側にできたスロープでは両側に縁石が並べられ
  きれいになってきました。
  どっちにしても外は冷たい雨・・・。
  みなさん。風邪ひかないようにして下さいね。

  


平成25年11月14日(木)  
気こうなると何となく雰囲気がわかります。 
施設北側になぜだかみなさんが集合中。
多くのみなさんが入りまじって作業中


縁石を並べるための枠が作られました。



↓外壁ができてきています。
 

  少し離れた場所から事務長渾身の1枚です。  

平成25年11月13日(水) 
いよいよ雪が降りました。
寒くなって外で働く皆さんは大変だ〜。
  壁ができてくる中で電気屋さんが登場!
  壁の間に電線を通すパイプを入れていきます。

平成25年11月12日(火)  
空はまだ見えますが壁とハリができてきました。
       


建物の周りでは・・・
多くの単管と道路の整備


黄色い部屋が取っても印象的

  

平成25年11月11日(月) 
西澤さんが運転する重機。
バケットでがコンクリートをすくい入口になるスロープを作っていきます。
  佐野さんは重機から降りてコンクリートを丁寧に丁寧に
  均していきます。ゆるい傾斜が付いているのが難しそう。

柱が仕上がりいよいよ壁の部分がどんどん作られていきました。サッシが取り付けられるところは棟梁自らやっていました。

  

平成25年11月8日(金) 
      パルテノン神殿登場
鉄筋の柱にコンパネが張られました。いよいよこれから壁に天井に出来ていくようす。
それよりもこの建物を見るとパルテノン神殿みたいだ・・・  

              
     

平成25年11月7日(木)  さあ現場が動き出したっ!

コンクリートが乾き、現場ではいろんな職種の人たちでにぎやかです。まず型枠の解体作業が行われています。
そして目につくのが長〜い鉄筋と鉄筋を溶接する『圧接作業』のオレンジと黒い二人のおにいさん。
床からの鉄筋を決まった長さに切る作業と鉄筋を更に伸ばすための溶接作業です。溶接をする鈴木さんはなかなかのイケメンだ!!
溶接された部分では正方形の鉄筋を固定して柱が次々と仕上げられていきました。
さらに大工さんが次なる型枠の作成に・・・。とにかく現場はにぎやかでした。




   

平成25年11月6日(水)   床完成&墨出し作業
気持ちいいくらいに晴れ渡ってます。
昨日打ったコンクリートも乾き、今日は現場は静かな1日。
 
明日からまた動き出すことがわかるように
山ほどの鉄筋が到着です。






墨出しをしているところに近寄ると
中澤さんが図面とにらめっこしながら
1つ1つを確認していました。



↓静かな現場では静かに大将二人がまたまた仲良く墨出しをしています。

平成25年11月5日(火)      コンクリート打ちだぞ!! (^0^)
こ朝早くから圧送車にミキサー車が到着。コンクリートがどんどん入れられていきました。


そして多くの人が入れられたコンクリートをきれいに均し仕上げていきます。

      

平成25年11月1日(金)
      コンクリート打ちまでもう少し
・2人が話しているところに近寄ってみた。
側溝からの水がタンクに流れるように
どう配管をつなぐのがベストなのかを真剣に真剣に相談していた。
こんな風に決まっていくことも始めて知った。


・今の様子はこんな感じ。
これで連休に入るけど連休明けの5日は
いよいよコンクリートが打たれます。
・スロープを作るのに土の坂を重機で作っています。
いつも思うけどでっかい重機を手で仕事しているように
それはそれはスムーズに、大胆に動かしていきます。
「もう10年もやってるから・・・」なんて言うけど、いや〜すばらしい!!



            
・新しくできる厨房はオール電化の予定です。
もしも電気が使えなかったら・・・に備えて
ガスを使えるようにガス管の接続をしています。
鉄のパイプをそれぞれ必要な長さに切って
ネジを切り、それをつないでいきます。
←スロープ部分もコンクリートが
打てるように仕上げています。

棟梁があっという間に作ると
言ったスロープの壁

コンクリートが打たれ
型枠が外されるのが
今からとっても楽しみです。

できたらこれも土の下に
埋まっちゃうんだよね・・・。

土台ってものは大切だけど
作るのを見ていると
『縁の下の力持ち』
なんて言葉がわかるような気がします。

平成25年10月31日(木) 
      不思議な箱ができている
三角の壁には鉄筋が組まれました。
ここはスロープになるところらしい
  そしてここにもコンパネでできた箱が登場!!
  こりゃ一体なんだかわからない。。。玄関か?

平成25年10月30日(水)
      スロープ作るぞ
突然三角の壁が出来上がった。
棟梁曰く「このくらいあっという間に作っちまうぜ!」
これからどんな風になるか楽しみです。
  建物では昨日届いた鉄筋組み作業がスタート。
  図面を見る目はプロの目!!
  きまりよく鉄筋が並べられていきす。

平成25年10月29日(火)
      またまた鉄筋が運び込まれました
これから床から上が組まれていきます。
そのための鉄筋が山ほど運ばれ次々に職人さんが並べています。
  ピット部分から出された黒いパイプ。
  電気の配線を通すものらしいが黒いニョロニョロみたい・・・。


平成25年10月28日(月)
      ピット完成!床になる部分の型枠作成
出来上がるともう見ることのないピット部分ができました。   いよいよ床を作る作業に取り掛かりました。


平成25年10月25日(金)  3つの業者の人たちがそれぞれの動いてます。

台風がまたやってきた。雨が降る中それでも現場は大勢の人たちが作業進行中!


電ノコで発泡スチロールを切ってます
午後1番現場事務所ではミーティング




↓前の建物と新しい建物との配管の
つなぎ部分を組んでいます

佐野さんは土を入れてます
切った発泡スチロールを使って
型枠が作られていきます

   
配管の長さを測ってます

平成25年10月23日〜24日   型枠解体作業
     

型枠がはずされたところに大将二人が登場!!
まあ二人が登場するとガンガン型枠をはずしている
職人さんとは全く違う空気が流れます・・・。
「何してるんですか?」と聞くと
「レベル出ししてます」とのこと。
解説:レベル出しとは水平を出すことです。
   
そりゃ〜とにかく手際よく
ドンドンと単管がはずされさらに型枠がはずされ。
コンクリート部分が顔を出しました。





平成25年10月22日(火)   足場解体作業〜〜!!

昨日コンクリート打ちが終わったばかりの現場では
さっそく足場の解体作業が始まりました。

「まずは上の部分から・・・」
そう言って手際良く単管をはずしていきます。
すごいなぁ〜って思うのは解体した単管をはじめとする
多くの材料を整然と置いていくこと。

当たり前!なんて思う人もいると思いますが
本当に手際のいいこと。


明日は型枠もはずされます。

平成25年10月21日(月)
  ピット部分のコンクリート打ちが行われました
昨日の雨がウソのようにあがりいい天気!
またまた圧送車の登場です。
先週型枠が仕上がり今日はコンクリート打ちが行われました。
一気にやってしまいたかったんですかね〜
朝一からお昼休み返上で1時過ぎまでかかりましたが
無事終了!



平成25年10月18日(金)  型枠仕上げてます
月曜日にはコンクリート打ちが行われる予定。  どんどんと型枠が仕上げられていきます。
   

           

平成25年10月17日(木)   台風一過! 遅れを取り戻すぜっ!!
台風26号が去って・・・
いい天気になったけどとにかく寒い寒い。

朝起きて山を見るとなんと北アルプスは真っ白け〜(北アルプスビューカメラにて)

   
   

平成25年10月16日(水)




     体風26号がやってきた!

      ・・・ということで今日はおやすみ〜
 

平成25年10月15日(火)   型枠がつけられていきます〜〜!!
台風26号が着々と近づく連休明けの今日。
また違うみなさんが現場にいました。

朝からユニックで型枠の材料がドンドン回りに置かれ
置かれた型枠はドンドン分配され
そしてドンドン鉄筋を隠していきます。

しかし・・・
心配されていた雨がお昼前から降り出し
なんともかわいそうになってしまいました
明日も更に荒れ模様の天気だとか・・・。

みなさん。足場が悪くなります。
十分気をつけて作業してくださいね

 
                  

平成25年10月8日(火)〜   鉄筋組み立て 10月11日  予定通り終了


ピット部分の鉄筋は完成しました。
10日には鉄筋と鉄筋をつなぐ人?も登場してバーナーで真っ赤に焼けた鉄筋をくっつけました!!

いよいよ連休明けには型枠が取り付けられる予定です。

 

      
今日も3人で黙々でガンガン作業が進みます。
合間に話をするとこの道46年の大ベテランだという。。。
しかも塩尻からわざわざ通ってるらしい。
「もう年だからさ・・・。あんまり遠出はしなくなってるんだよ」
と話してくれました

平成25年10月7日(月)〜  鉄筋組み立て始まる
クレーンで運び込まれた鉄筋が3人の職人さんの手でドンドン組まれていきます。
そんな職人さんと話をすると「カトレヤを最初につくった時から来させてもらってるよ」
と26年前の開設、デイサービス増築、特養増設、そして今回と4回来てくれているらしい。
長年この道一筋で鉄筋を針金でクルクルっと固定していく技はおみごとです。


           

平成25年10月5日、7日  クレーン車登場

職員の駐車場に行くとクレーン車が到着していました。「いや〜 でっけぇ〜〜〜〜〜」ってのが正直な感想・・・。
このクレーンを使って鉄筋が運び込まれました。オペレーターは関沢さん。運転もスムーズでビックリでした。
   

平成25年10月4日(金)   足場完成〜〜!!
小春日和!!

3日間でしっかりとした足場ができあがりました。

これからいよいよ上に上に建てられていくと
思うとワクワクします ^0^。

これからも多くの皆さんが来られると思いますが
この足場がはずされる時まで
“安全第一”“事故0”で作業が進みますようお願いします。


平成25年10月1日(火)     墨出しです 10月2日〜3日  足場が組み始められました
きれいに墨出しされたコンクリートの上にものすごいスピードで
単管が運ばれ次々に組まれていきます。
水平機?を使うとは言え、きれいに組まれていく単管は
まさに芸術の域ではないかと思う・・・。
活きのいい兄ちゃん三人が黙々淡々と足場を組んでいました。

 
いつも仲良く一緒に仕事をしている末木さんと中澤さん。
耳を傾けると「腹減った〜」「もう飯にしよう」「お茶にしよう〜」と
線を引くたびにダダをこねる末木さん。
「ダメ〜〜〜!!」と言い続ける中澤さん・・・。
そんな調子で1日
二人仲良く墨出しをやりました。

平成25年10月1日(火)
      下水道管の分岐掘り出し作業
デイサービスの棟と厨房との間の通路を朝一番カットしていきます。 下水道管を伸ばすために分岐をはめ込み配管工事をしていきます。


平成25年9月30日(月)
  床のコンクリートがいよいよ打たれました!!



掘り下げた部分にコンクリートが流し込まれました。
圧送車?なるものが登場!長〜いホースが伸びてコンクリートを
ドンドン送りこんでいきます。
流されたコンクリートをきれいに均しますがこれまたおみごとでした。

← 末木さんは楽を覚えて
自転車を家から持ち込み
走り回っていま〜す
 

        

平成25年9月25日(水)〜28日(土)
      浸建物の大きさが見えてきました
車庫がなくなり、いよいよ厨房増設部分に取りかかり始めました。
しかし深く掘るもんだ・・・。

佐野さんステキ〜

  

平成25年9月24日(火)   もうすぐ車庫が使えるぞ〜〜!!
今日も晴天!!
こう天気が続くと仕事もはかどるだろうね。。。

車庫の様子を見に行くとすっかりできあがってました。
あとはシャッターが取り付けられるのを待つばかり。

車庫の中には棚も置かれ仕上がり次第使えるように
あったものを運び込む準備も着々としています。


肝心の増築場所は重機が深い穴を掘っています。

平成25年9月23日(月)
      浸透升の埋め込み
車庫も移設のためにすべて解体が終わりました。
そしてコンクリートやアスファルトをはがし浸透升を据えました。

平成25年9月17日(火)〜19日(木)  車庫解体作業
台風一過!!晴天続きの3日間になりました。ひとつひとつネジをはずしてばらしていきます。
気の遠くなるような作業でトタンを1枚ずつ取っていきました。骨組みだけの車庫になり、車庫で使っていた棚も大移動です。

平成25年9月13日(金)
      ゴミ捨て用のプレハブロッカー移設
今日も晴天!!
ゴミ捨て用のロッカーが移動されました。
カギ付きのロッカーは自然に囲まれたこの場所では必需品
サルにカモシカ。そして熊の襲撃から避けるのが目的・・・


壁は見事に抜けて
きれいになりました。

平成25年9月12日(木)  石油タンク掘り出し

朝早くからでっかい重機が到着。先端を交換しながらコンクリートを壊したり掘り出したりしながらタンクを掘り出した。
先端を交換する様子も全く知らない我々にはとっても珍しい光景です。





平成25年9月11日(水)  本日も昨日に引き続き解体作業

カッターを使い壁を切っていますがものすごい粉じんが・・・。そして重機でガンガン!!でも、なかなか抜けない壁。今日はここまで〜〜

平成25年9月9日(月)〜10日(火)  いろんな業種の人たちが作業をしています!

   厨房職員の休憩室はいよいよ解体に入りました。 解体された物はトラックに積まれていきます。
             

外ではグラインダーを使って壁を切り始めました・・・。

 

そしてバール登場!壁がはがされていきます。
     
工事現場を周りを囲いが組まれていきます。

力いっぱいハンマーで杭を打ち込んでいる様子


平成25年9月4日(水)
 
長年厨房職員が使用してきた休憩室もきれいに掃除をしました。
 平成25年9月5日(木)
 
 ここは仮設の休憩室。
 「なんだか落ち着かないわよ〜〜〜」
 と言いながらお昼の休憩中の厨房のみなさん。
 平成25年9月6日(金)  
  車庫も移設に伴う準備も着々と進んでいます。
床のコンクリートが入りきれいにならしていきます。

平成25年8月26日(月)

 

厨房職員専用出入り口を設置。
場所はデイサービス玄関横です。
平成25年9月3日(火)
 

←いよいよ間仕切りを設置します。
蛍光灯とエアコンの位置を確認しながらの作業が開始します。


   
    外では間仕切りの準備をしています。